未分類

目元のクマには温度対策が効果的!

投稿日:

朝起きた時、鏡で自分の顔を見てびっくりすることありませんか?
私は色が白く、クマができやすい体質のため、寒い日や寝不足、生理の時などは、すぐに黒いクマが目立ってしまいます。

あまりにクマが目立つときは、リキッドタイプのコンシーラーを使用し、普段はリンクルリセットタイプのワントーン明るくするタイプのコンシーラーを使うなど、使い分けてはいるものの、目元のメイクってよれやすいし、縫ってる感が目立ってしまって嫌ですよね。

今回はそんな私のように、クマが出やすい体質の方におすすめの対応策についてご紹介していきたいと思います。

1. ホットアイマスクを使用する
 就寝する前に、ホットアイマスクを使用すると、血行がよくなり、翌日クマが軽減されます。
 ホットアイマスクは市販で販売されているものでもいいですし、少し水で濡らしたタオルをレンジでチンして温めた物でもOKです。
 ただし、あつすぎると、目元の皮膚は弱く火傷してしまうので、あくまでも生ぬるい温度でお試しください。

2. スキンケアのアイテム時、手のぬくもりで浸透させる
 朝晩のスキンケアの際、美容液や乳液は手のぬくもりでじっくり浸透させることをおすすめします。
 化粧水はコットンを使ってたっぷりと、そしてその後のアイテムはマッサージしながら使用することで、肌の透明感と血行をよくさせるので、クマに効果的です。
 手でマッサージするようにしてから、私は朝のむくみも減った気がします。

3. 温感アイテムのコスメを使う
 コスメアイテムを温かい温度のものや質感のものに変更することもおすすめです。
 例えば、ホットクレンジングジェル。数あるクレンジングの中でも、ジェルは肌に優しく、汚れを落としやすいので効果てきですよね。
 それに、プラスで暖かい機能付のものを使用することで、肌の温度を高め、ピーリングの日数を早めたり、肌トラブルがしにくくなる特性もあるんですよ。
 私もホットクレンジングを使用するようになってから、イチゴのような白ニキビや角質が消え、寒くても顔がピリピリすることがなくなりました。
 また、じんわり暖かいジェルを使用することでリラックス効果もあり、スキンケアの浸透率もあがり、クマが目立たなくなってきました。

以上、クマが出やすい体質の方におすすめの対応策でした。
いかがだったでしょうか?
寒さが厳しくなるこれからの季節、クマ対策もあわせてケアしていくことで、大分目立たなくなってくるはず。一緒に継続ケアしていきましょう!

-未分類

Copyright© ビハキュアの口コミ・効果まとめ|販売店や副作用は? , 2020 All Rights Reserved.