未分類

目の下のクマのせいで、メイクも厚塗り

投稿日:

日頃の生活の乱れもあるのですが、体調によってすぐに目の下にクマができてしまいやすいのが悩みです。
睡眠や体調管理には気を付けているのですが、ちょっとのことでもすぐに出てしまいます。
もともとそんなに肌が強い方ではなく、色素がわかりやすい肌質なのもあるので、
とてもはっきりとわかりやすい、まさにクマ!というような感じでとても目立つものです。

そのため、市販の蒸気でアイマスクを使用したり、お風呂に入っている時にも、
温かい手で、目元を軽く覆って血の巡りをよくしようとしてみたり、
目をいたわるようには意図的に注意してケアをするようにしています。

クマができてしまった時には、本当に結構リキッドファンデーションをしっかり塗って、
その上からもさらに、きっちりとファンデーションを塗ったりしていないと、
目元の暗い印象がわかってしまうので、クマができている時はかなりの厚塗りメイクになってしまいます。

しっかりと寝さえすれば2,3日で戻るのですが、仕事など多忙なタイミングではもうどうしようもなくなってしまいます。

シートパックなどをする際に、アイホールはしっかりと保湿などもするようにしています。
また、アイクリームなども一度、資生堂の高級なものを使用したのですが、
クマにはあまり効き目のないもので、どちらかというと、弱いアイホールの皮膚の保護のようなクリームでしたので、
効果はなかったようでした。

できれば、あまり強い皮膚でもないアイホール部分にはメイクはきつめにしたくないものなので、
どうにかできないものかといつも色んなことに挑戦していましたが、
やはり私の場合は睡眠時間をしっかり確保することしかありませんでした。

しかし、即効性はなかったものの蒸気でアイマスクは使用頻度を少し上げてみると、
目の疲れはスッキリとして、翌朝の目覚めが良い事や、目の疲労感が軽くなっていることに気づきました。

やはり、睡眠不足は目の疲労もとれませんし、もともと弱い肌の部分なので、
定期的に温めてみたり、軽く目のツボを疲れたなと思った時におさえるようにしていたら、
かなり、クマの出方も変わってきました。

仕事上、パソコンとずっとにらめっこな仕事でしたので、定期的に目の運動(上、下、右、左と意識して動かす)や
軽くツボを押したりしておくだけでも、目の疲労は幾分和らぐので、定期的にしっかりとしていたら、
すぐにクマになってしまうということも減ってきました。

どうしても、クマのできやすい仕事や生活をしている方は、しっかりとその日のうちに、
できれば疲れが蓄積していっているタイミングにツボをおしたりしておくといいかもしれません。

-未分類

Copyright© ビハキュアの口コミ・効果まとめ|販売店や副作用は? , 2020 All Rights Reserved.